自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

「みらい設計図」は人それぞれ

 

つい先日、出入りの業者さんに
たずねてみました。

 

プロフィール2

 

よく男性の方から
「見習いたい」といわれるけれど
どこを見てその発言がでるのかと。

 

そこには意外な答えが。

 
思っているだけでなく
行動するところが
不思議に感じられるそうです。

 

 

そろばん

 

 

いまからがスタート

 

NHKの連続テレビドラマの
「あさが来た」

 

そのドラマの江戸から明治、
大正、昭和の時代より
いまの方が女性の社会進出は
進んでいます。

 

でも時として
「女性なのになぜ?」
質問攻撃にあうことがあります。

 

 

今まで何もできなかった。
だから今からはじめるだけです。

 

そう答えても
男性はキョトンとされることが
多いですね。

 

女性にはそういった心情も
理解していただけるかも。

 

人生が二毛作だとすれば
前半がうまくいかなかったから、
後半がんばってみようかな
こんな感じです。

 

 

%e5%ae%85%e5%bb%ba%e5%8d%94%e4%bc%9a

 

 

可能性を検証してみる

 

その延長で先日は宅建協会の
不動産開業支援セミナーに
行ってみました。

 

ここでも
女性の姿が目立ちました

 

かつて取得した宅建取引士の
登録があるので、
免許申請すれば宅建業が
開業できます。

 

どれくらいの資金が必要なのか、
ランニングコストはどれくらいか
どんな切り口で営業するのか。
やる、やらないは別として
興味がありました。

 

それに受講料は無料

 

個別相談には
宅建業者で行政書士の先生と
お話させていただきました。

 

 

気づかないだけかも

 

新しくなった久留米駅も
いつも慌ただしく
通りすぎていくだけ。

 

福岡に出かけた帰りに
駅構内の内装に
「えっ!」と気づきました。

 

%e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%e9%a7%85%ef%bc%92

★久留米駅構内

 

日暮れが早くなって
昼間よりも
目立っていたからでしょう。

 

思わず足をとめてしまいました。

 

外の駅外観も
いい感じでした。

 

%e4%b9%85%e7%95%99%e7%b1%b3%e9%a7%85

★久留米駅

 

いままで忙しさや慌ただしさの
なかにいて
やれなかったことも
たくさんあることでしょう。

 

自分でも
気づかないふりをしていることも
あるかもしれませんね。

 

 

サザエさんを調べてみて

 

数年前に東京世田谷区・桜新町の
長谷川町子美術館に
行きました。

 

ちょうど「さくらまつり」が
開催されていて
楽しい雰囲気でした。

 

セミナーのつかみに
サザエさん一家の年齢を調べてみました。

 

波平 54歳 (京都大学卒)
フネ 52歳 (日本女子大学卒)

 

サザエ 24歳
マスオ 28歳 (2浪して早稲田大学)
タラオ 3歳

カツオ 11歳
ワカメ 9歳

 

55歳が定年だとすれば
波平はあと1年でリタイア

 

漫画ができた頃の1950年の平均寿命は

男 58.0歳
女 61.5歳

 

この頃にくらべれば
もう一度人生を楽しめるチャンスがある
ということができますね。

 

 

物事の見方、見え方は
ひとつではありません。

 

老後の不安ばかりに
とらわれるのではなく、
明るい面をみてプランを考えるのも
ひとつでしょう。

 

柔軟な考え方のもと
準備できるものは早めにとりかかり、
不安要因をクリアにしましょう。

 

 

何をしたいか、何をすべきかは
人それぞれ。

 

みらい設計図を描くのは
自分自身です。

 

%e7%ad%91%e5%be%8c%e5%b7%9d20161009

★筑後川

 

ブログロゴ

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています