自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

「仕事」という名の生きがい

お金と老後のお困りごとコンシェルジュの
池田幸代です。

昨夜遅ればせながら、
10月3・4日にえーるピア久留米で行われた
「くるめフォーラム2015」の反省会をしました。

反省会に参加したメンバーのこどもさんで
じょうたろうくん と今回も
楽しく過ごしました。

2歳くらいなので
言葉というよりも
以心伝心のコミュニケーションです。

写真が掲載できないのが残念です!

どうも意外に思えるらしいのですが、
私は超若い幼稚園児や小学生に
人気があります。

 

くるめフォーラム2015

 

くるめFタレ

 

昨年、久留米市の主催講座
「女性の起業支援セミナー」に参加のメンバーで
「B.C.P.ウーマン」という団体をつくりました。

その「B.C.P.ウーマン」で
フォーラム当日はバザー部門に参加しました。

忙しい中、数時間でも・・・と
参加してくれたメンバーのおかげで
2日間を無事終えることができました。

 

くるめフォーラム
この「くるめフォーラム」
久留米市男女平等推進センターが中心になって
毎年10月上旬に開かれています。

久留米市が女性週間と位置づけて行う
イベントです。

講演・映画・ワークショップ・展示・バザー
などで構成され、今年はキャスターの
吉川美代子さんをお招きしました。

参加するかどうか大変悩みました。
講座を担当していただいた職員の方に
助けていただきながらたどり着いた感じです。

 

 

起業支援セミナーに参加した理由

「起業してみようかな」から
「起業をする!」まで
幅広い層のメンバーでした。

たまたまそのグループの代表になりました。

自分の中でもう一つ別の事業を
立ち上げたいと思っての受講でした。

 

「今のままで十分でしょう?」
「どうして???」
よく聞かれます。

一歩進んで商工会議所の「創業塾」や
厚生労働省の地域活性支援事業にも
参加しました。

興味があれば遠方のセミナーにも参加します。

不動産賃貸業は運にまかせて
起業した感じがぬぐえず、
きちんとした計画のもと始めたいと思いました。

 

生きがいと似たところがあります

「セカンドライフ」の時期に
十分なお金があったとしても
それだけでは「幸せ」だとは感じないでしょう。

「お金」「生きがい」「健康」
必要ですよね。

贅沢かもしれませんが「生きがい」に似た
毎日の生活に「何か」を感じて
過ごしたいと思っています。

不動産賃貸業も日々業務はありますが、
さほど人との関わりがあるわけではありません。

それなりに介護や英語の教室で忙しいのですが、
そこには満たされるものが存在しないのです。

昨日の反省会でも
私の今週の活動内容を話すと
過密すぎて驚かれました。

今は仕事に100%注力することはできません。
でもいつか介護にも終わりがあります。

「介護だけで人生が終わってしまった」と
なげきたくはありません。

自分の目指すものを諦める連続でした。
今思うと実にもったいない時間を
過ごしてきたと思います。

他人が当たり前だということも
今までできないことが多くありました。

ですから介護負担が少なくなったいま
制限された生活が緩和されて
「いろんなことができる」と感じています。

不思議にうつるかもしれませんが、
新しい「仕事」という生きがいづくりの過程を
模索中です。

 

くるっぱ

★久留米市イメージキャラクター
「くるっぱ」

 

 

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています