自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

「伝える」ものから「伝わる」ものへ

 

ゴールデンウィークは

いかがお過ごしでしたか?

 

 

例年にくらべてお天気に恵まれ、

家族そろってお出かけされた方も

多いでしょうね。

 

 

連休後半は執筆の講座を受講しました。

 

 

掲載のない日でも

 

ブログの掲載がない日にも

ページにアクセスがあります。

 

 

特に多いのが「教育資金」です。

 

セミナーのテーマでも

教育資金のリクエストが

一番多くなっています。

 

 

 

生涯教育の必要性

 

時代の移り変わりが早くなり、

すぐに知識が陳腐化してしまいます。

 

 

勉強や学習は子どもだけの話では

ありません。

 

生涯現役を貫くのならば、

学び続けることが必要になってきました。

 

 

「いまさら・・・」とおっしゃる方もありますが、

平均寿命が長いこんな時代だからこそ、

「自己投資」が必要だと思っています。

 

 

 

より「伝わる」ものへ

 

2016年の秋からWEBサイトに執筆を

させていただいております。

 

 

「ブログの文章が上手くなればいいなぁ」

くらいの軽い気持ちで始めましたが、

そう簡単なものではありません。

 

 

陰で校正や監修をしていただく方がいて、

支えてもらって成り立っています。

 

 

 

 

今回の執筆の講座は、

基礎からの学びでした。

事前課題という「宿題」もありました。

 

 

 

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」

という言葉があります。

 

 

上へ向けて、伸びていく。

そして、謙虚に学び続ける。

 

 

いつまでも学ぶ姿勢を持っていたいと

思っています。

 

 

今年の連休は

少しでも「伝わる」文章にするための

学びの日々になりました。

 

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています