自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

「買いだめ」は卒業しよう

 

この週末は年末の買い物で

賑わうでしょうね。

 

もみの木

 

 

車がないと困る所に住んでいるため、

道路が混み合ってたいへんです。

 

プロフィール2

 

 

初めての経験

 

先日、初めてリサイクルショップで、

買取りをしてもらいました。

 

 

引出物などをよくもらいますが、

子どもが幼稚園や小学校のうちは

バザーに出していました。

 

 

あるところからもらった新品の

オーブントースターホットプレート

 

 

使う予定もないし、

かなり前から置きっぱなし!

 

邪魔だからどうにかしたい!

ということで、買取りを利用しました。

 

 

思いがけない「お小遣い」と

空間ができて、

ちょっとうれしくなりました。

 

椿

 

 

買いおきはお得か?

 

家族が多いときは1日に

ご飯を1升炊いていました。

 

……1升は10合のことです。

それ以上炊いていたこともあります。

 

 

よく使う調味料は特売のときに

数個まとめて買うこともありました。

 

でも、そういった買い方から

卒業しました。

 

 

たとえば、ソース。

大きな容量のもののほうが

リーズナブルになっています。

 

 

以前ならそれでもよかったのですが、

最後のほうは

味が落ちてしまいます。

 

 

洗剤などの消耗品もしかり。

 

買い置きのクセがあると

まだ在庫があるにも関わらず、

買ってきてしまうことも。

 

 

場所の確保も必要だし 、

歩いて5分のところに

24時間営業のコンビニも

スーパーもあります。

 

キャンドル

 

 

無駄に使うことは
ありませんか?

 

たくさんあるときは

何気なく使うものでも、

少なくなると考えながら使うことは

ありませんか?

 

 

多いと、あっという間になくなるのに、

少なくなると全然減らない!

我が家の悪しき習慣です。

 

 

そして、食べ物にいたっては

最後は捨てることになります。

 

 

昔のように物がない時代ではありません。

特売をねらわなくても

安く買えるチャンスは多いと思います。

 

 

家族が買いだめをするのが好きで、

靴下をたくさん購入していました。

 

 

でも、使う機会を逸し、

最終的には捨ることになりました。

 

 

 

習慣を変えるのは難しい

 

今までの習慣を変えるのは

なかなかのものです

 

 

お金の使い方などは

代表例でしょう。

 

 

50代は最後の貯め期

言われています。

 

 

えっ! と思われるかもしれませんが、

新聞の折り込みチラシ

見ないことにしています。

 

 

チラシを見て必要ないものを

買うのは得ではない気がしています。

 

 

チラシを見る係は他に任せて、

私は本当にいるの?

という役割に徹しています。

 

ブログロゴ

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています