自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

チャンスを取りに行く

先月まで毎週のように行っていた大阪に
今週は固めて宿泊しています。

 

プロフィール2

 

出かける直前まで
今回は東京への出張だと
夫は勘違いしていました。

 

出張して何をするのか?
誰と会うのか?
まったく聞いてきません。

 

余計なことに干渉しない対応に
「あ~、よかった」と思うのでした。

 

 

チャンスは自分から取りに行く

 

発達障害の子どもは
子ども全体の6%もいるそうです。

 

発達障害でなくても
学校に行けない子どもが増えています。

 

 

いろいろな障がいを抱えていても
懸命に自立しようと
がんばっている人もいます。

 

7月26日はそうした福祉の現場にいながら
ファイナンシャルプランナーをされている
鹿野佐代子さんに会いたくて大阪に来ました。

 

「今日からできる!
障がいのある子のお金トレーニング」
の出版記念セミナーが開催されました。

 

 

福岡からわざわざ?
と思われるかもしれませんが、
こうしたチャンスは待っていても訪れません。

 

お金や時間はかかるけれど、
後から大きな収穫として
返ってくることが多いのです。

 

だから、自分から
出かけて行きます!

 

特に「行きたい!」
直観で感じたものには
参加するように心がけています

 

淀屋橋2

 

 

情緒がある淀屋橋

 

1年半ほど前に宿泊して
朝食がおいしかったので
ずっと「泊まりたい」と思っていました

 

 

でも今までの大阪行きは
朝6時ごろにホテルをチェックアウト。
優雅な朝食は望めませんでした。

 

今回連泊をすることで
願いが叶いました!

 

近くにはレトロな建物も
たくさんあります。

 

難波教会

 

写真は難波教会です。

 

近くには中之島公園もあり
お散歩にはもってこいです。

 

 

企業理念を定めるために

 

FPユニバーシティでお世話になった
安達美由紀さんのセッションを受講しました。

 

あ~ちセッション

 

社会に貢献し、繁栄する会社には
企業理念がきちんと定められています。

 

その理念とともに
業務内容を固めていく
アドバイスをお願いしました。

 

漠然とした思いを
カタチにしていく作業。

 

この企業理念は
文字にして日々方向性を
確認するものです。

 

決めることは・・・ある時は
ホームページだったり、
パンフレットだったり。

 

名刺ひとつ作るのにも
10パターン以上のレイアウトを
考えてもらい、校正しました。

 

大きな組織ではないので
意思決定はスピーディーです。

 

でもそのかわり
何でもひとりで一つずつ
決めていく必要があります

 

 

その中にいて
自分をサポートしてくれる人材は
本当にありがたいものです。

 

デザイン

 

この写真は
宿泊のお部屋に飾られているものです。

 

片方は紙。
もう片方は布です。

 

日々の忙しさに振り回されて
絵を眺める余裕はありません。

 

ちょっとしたデザインですが、
とても満たされた気分を
味わうことができました。

 

 

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています