自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

リタイア後に必要なお金はいくら? (2)

お金と老後のお困りごとコンシェルジュの
池田幸代です。

プロフィール 1

今日から仕事始めという方も多いでしょう。
今年一年が素晴らしいものになることを
願っております。

 

生活費についての補足

前回の投稿で現在の生活費の把握
必要な生活費を試算する記事を載せました。

具体的な数字を示したいのですが、
承諾や承認が必要なケースもあるので
差し控えさせていただきました。

ご興味がおありの方は総務省のHP
家計調査報告(家計収支編)平均速報などを
ご覧ください。

 

ライフイベントにかかるお金

今回はリタイア後に考えられるイベント
考えてみましょう。

これもまた、人によって異なりますし、
金額も価値観でずいぶん違うと思います。

こんなお金も必要かな・・・
見積りの参考にしてください

* 子どもの結婚費用の援助
* 住み替え
* 自宅のリフォーム
* 車の買い替え
* 旅行
* 開業・資格取得
* 高額なお祝い

 

アパートの部屋

 

イベントを書き出してみる

ここでは理想の暮らし方
やってみたいことを考えてみましょう。

「こうだっだら、いいのになぁ」を
紙に書いてみるのはオススメです。

ちなみに私は他人に冗談のように
「理想や夢」を話すことにしています。
これが意外と早く叶ってしまうから不思議です

最近は
「キラキラ✨ 社長デビュー」が口癖です。

結婚の時期など、不確定要素ばかり・・・。
あくまでも勝手な(笑)希望です
自由にご想像ください!

 

イベント金額を見積もる

金額は個人の価値観や優先順位で
違ったものになるでしょうね。

元気なうちに今まで行けなかった海外旅行へ
自分のことは自分でやってもらいたいから、
結婚の援助はしないなどいろいろOKです。

書籍やインターネット、経験者の意見などを
参考にするのもいいと思います。

ただあなたと同じ考え方と暮らし方ではないので、
自分の満足度が高くなるようなことを
優先させてみてくださいね。

 

時間もお金も限りがありますよ。

夕やけ

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています