自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

住まい購入スケジュール / ダンドリ②

 

先週に引き続き、
住まい購入のスケジュールです。

 

今回は「買う」に分類される
完成済み建売住宅、マンション、
中古物件をみていきましょう。

 

リノベーションの家

 

 

住宅を購入する場合

 

情報収集

資金計画

物件を選ぶ
↓ ・  ・  ショールーム訪問
↓ ・  ・  カタログ・サンプル確認
↓ ◇オプション工事、リフォームの検討
↓ ◇依頼先の検討
↓ ◇見積り依頼
売買契約

工  事

↓ インテリアをイメージする
↓ ・  ・  家具・インテリア用品の購入
↓ ・  ・  家電購入
完成・引渡し

↓ ◇登記・精算
入  居

 

IMG_0866

 

 

すぐに住みたい場合

完成済みの新築マンションや一戸建ては

建築する前から販売されることも多いです。

 

完成後に売り出す場合
広さや間取り、設備を実際にみることが
できるので、納得して購入できます。

 

中古物件では
すでに退去している場合は入居できますが、
購入者が見つかってから引っ越すパターンも。

 

 

住むのは先という場合

 

建築前に購入を決めれば
間取りや仕様などの変更ができます。
(詳細は確認のこと!)

 

 

新築のマンション
建設予定地などを見て購入を
決めることが多くなります。

 

大規模になると契約から入居まで
1年から2年かかるケースもあります。

 

中古物件プラスリフォームの場合
引渡し後にリフォームを開始することになり、
入居の時期は度合いによって変わります。

 

この場合購入物件の契約と同時進行で
リフォーム工事の契約を行います。

 

 

 

リフォームとリノベーション

 

最近リノベーションという言葉を
よく聞くようになりました。

 

リフォームは現状回復の修繕のこと。

リノベーション
住む人の価値観にあわせて住まい全体を見直し
性能や価値をアップすることを言います。

 

寝室

 

 

 

見学の際の注意点

 

住宅展示場、モデルハウス、モデルルーム
見学するときには
こんなところを注意してみるといいです。

構造では
・耐震性、制振、免震設備
・内断熱、外遮熱

地震の被害が多いので
気になりますね。

 

設備では
・エコへの取り組み
・使用する建材・設備のグレード
・給湯・発電、空調設備

 

ユニバーサル・デザイン
・バリアフリー設計

意外と元気なときだけを想定しがちです。
体力が落ちてきたらどうかを
想像してみてください。

 

セキュリティでは
オートロックシステムを採用していたり、
防犯カメラ、警備会社を提携しているなど

 

設備面では
標準仕様は何なのか、
オプションはどれなのかを確認しましょう。

 

 

また、中古物件では
間取りや広さに目がいきがちですが、
外観の傾きなどに違和感がないか
基礎や外観にクラック(ひび割れ)がないか
を確認しましょう。

 

室内では
室内のゆがみや雨漏りのシミをチェック。

 

中古マンションの場合は
共用部分の管理状態を確認しましょう。

車や自転車の並び具合から
居住者のマナーの程度がわかります。

廊下やエントランス、非常階段などの
清掃の状態もチェック。

 

あと修繕積立金や管理費に滞納がないかも
確認しておきましょう。

 

もし、滞納があって売主が払わない場合、
その分は買主が
まとめて負担することになります。

 

防犯の鍵

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています