自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

古いものを手放す

お金と老後のお困りごとコンシェルジュの
池田幸代です。

プロフィール 1

先週23日は投稿をお休みして
申し訳ありません。

新しいパソコンを導入して
新しいネットワークを構築するのに
思いのほか手間がかかりました。

以前は自分でがんばっていたパソコン設定も
光回線を2種類ひき、ルーターを取り換え
メール設定も何台もなのでプロにお願いしました。

今回一時的にインターネットに接続できず、
投稿ができませんでした。

このパソコンはwindows10に
アップグレードしてもらいました!

 

設定

 

 

内なる声を聞く

 

先週、大阪に行った際に
あ~ちこと安達美由紀さんにセッションを
お願いしていました。

それは、変わりたい自分がいるのに
強力にセーブしている何かがあるので、
その理由を知りたかったからです。

ジュース

行く日の朝に目に留まったフレーズ

たしかに いろいろ あるけれど
 「私」は「私」で やっぱりよかった

 

このフレーズにに妙にひかれて
大阪に向かった訳ですが、
後になって意味があったのだなぁと感じました。

 

 

本気の掃除

 

「断捨離」という言葉が定着して久しいのですが、
それとはかけ離れた生活をしています。

家族に介助が必要であるため、
衣替えをするのも一仕事です。

要らないものを捨てる大掃除も
この数年できていませんでした。

 

たまたま日曜の昨日は
地域の子供会の廃品回収だったので
念願のものを捨てました

 

何だと思いますか?

これです!!

問題集

ただの本じゃん!

いいえ、これは
司法書士試験の受験問題集です。
テキストや参考書は別にあります。

 

夫の両親が要介護状態になったときから
受験勉強の継続が難しくなりました。
シビアな試験で、1年に一度だけ。
それも難関な試験です。

 

お金も時間も相当費やしたものを捨てる。
いわば諦めることは
自分の失敗を認めることでもありました

 

この試験を受験するためには
相当のエネルギーが必要だし、
今のことをやりながらの勉強は
残念ながら想像できません・・・

 

・・・というわけで
問題集とはお別れしました。

 

さみしくはありませんが
手放すことに勇気が必要でした

 

いちご

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています