自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

夏休みはいいチャンス!

もうすぐ夏休みですね。

もしかすると
すでに夏休みのところもあるのかも。

プロフィール2

最近は異常気象で
夏休みになる前から暑い日があります。

近くの公立小学校は全室エアコン完備です。

 

暑くて勉強できないから
夏休みではないのですね。

 

プランニングをする前に

 

ファイナンシャルプランナーなので
高校でいくら、大学でいくらかかります
というのはお得意です。

 

先日ブログの解析をしていると
20代から30代の方に読んでいただいており、
ビックリしました。

 

意外でした!

 

その年代の方に
お伝えしたいことがあります

 

教育費をプランニングをする前に
お子さんが小さいうちなら
できることがたくさんあるということです。

 

教育費の削減ではなく、
一生の財産になるかもしれません。

 

image03

 

変わってきた教育の背景

 

10年ほど前から
幼児から高校生までをおしえる
教育機関で働いています。
この2~3年の間に
小学生が変わったなぁと感じることが
多くなりました。

 

たとえば
小学1年生で「たす2」の足し算ができない
子どもが入会してきます。

 

そんなに難しいことではないので、
「親が教えたらいいのに」
と思ったりします。

 

 

音読をでたらめにする子もいます。

お受験で幼稚園から
進学塾に通っています。

しかし、
今まで家庭で読み聞かせの習慣は
ないそうです

 

家庭でいっしょにやろうか!
という姿勢があると
全く違った結果になるのに残念です。

 

読書

 

 

子育ての現実

 

「一億総活躍」と言って
人口減を補っていこうとする取り組みが
叫ばれています。

 

男性だけのお給料で食べていける
時代ではありません。
共稼ぎしても厳しい現実があります。

 

男性も女性もある意味
余裕がない中で子育てを
しなくてはなりません。

 

教育のすべてを
外注している家庭も
少なくありません。

 

 

” No club day ”

 

自分の育ってきた環境と今が
違うことをもっと認識すべきだと思います。

 

 

部活動に力を注ぎすぎて
何をしているのか分からないことも
ふえているようです。

 

学校の先生も生徒も疲れていて
今年度から久留米市の中学校では
毎週月曜日は「ノークラブデー」が
はじまりました。

 

 

家庭学習の大切さ

 

きちんと座る
持ち物を準備する
かたづける

そういった学習以前のことも大切です。
できない子どもさんがふえてきています。

 

できなかったことが
できるようになったことを
ほめてあげる

 

これだけで
1か月もしないうちに
変わる子どもさんもいます。

 

しかもタダです

 

勉強をしている間
そばで見守ることも有効です。

 

ひとりでやれるまでには
「横でみている」という安心感が
「ひとりでできるもん♪」につながります。

 

いきなり「やりなさい」と言っても
やれないものだと認識してください。

 

 

夏休みは変われるチャンス

 

何でもそうですが、
すぐには変われません

 

そばにいると
ちいさな変化は
気づきにくいものです

 

どんな些細なことでも
オーバーに褒めてあげてください。

 

ニコニコするはずです!

 

せっかくの夏休みです。

「勉強はしたの!」と叱るのではなく、
いっしょに取り組んだり、見守る姿勢があると
大きく変われるかもしれませんよ

 

どうぞ、
楽しい夏休みになりますように!

 

せみ

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています