自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

夢はみるものではなく、叶えるもの

お金と老後のお困りごとコンシェルジュの
池田幸代です。

プロフィール 1

先日、大阪に出かけました。

家族はあきれた様子で
「また行くと?!」という返事でした。

何せ来週は研修受講で東京なので
ムリもありません。

 

大阪ゆき

 

説明会に参加しました

2月21日に地元久留米市で
FPフォーラム in 久留米を開催した際に
前野彩さんをメインセミナーにお招きしました。

その時に運よく5分ほどお話しする機会があり、
仕事が手いっぱいなので、相談スキルをおしえる
取り組みをしていることを知りました。

その数日後、Facebookで
FPユニバーシティの開講を知り、
すぐに大阪ゆきのチケットの手配をしました。

普通、説明会くらいで
わざわざ旅費・交通費をかけて
福岡から大阪には行かないと思います。

でもその時は
何かに動かされるように「行く」と決断しました
一つの迷いもありません。

FPユニバーシティ

 

ひらめきを信じる

前回の投稿でアパートを建築したことを書きましたが、
その時も同じような気分でした。

「あっ、これいいかも」
こんな閃きで動き出しました。

よく他人に「行動力」があると言われますが、
この程度で動いております・・・。
考えるより動くのが先かもしれません

この行動は講座を開講した先生方も
驚いていらっしゃいました。

事業経営者なら
いたって普通のことだと思いますが、
一般的ではないのでしょう。

 

何を天秤にかけるか

FPというとお金をどう節約するかを
アドバイスすると思われがちです
私の場合は少し違います。

お金は後からでも貯められるけれど、
時間は貯められません。

同じお金でも使うタイミングが違えば
得られる効果も違います。

どこでお金を使うのが有効なのかを考え
時には(いつもかもしれない・・・)
「え~っ!? あり得ない」と思われることも

これは株式投資をしているからかもしれません
誰もが怖いと思う時に買える人が
本当に儲けられる人です。

格言で
「麦わら帽子は冬に買え」と言われています。

 

今回私の場合は親の介護を抱えているので、
今はよくても半年先は読めません。

費用が多くかかっても
「いま」という時間に重きをおきました

 

歩いていくか自転車なのか、
はたまた電車なのか新幹線なのか。

お金は所詮、道具にすぎません
お金があれば選択肢が増えます

その道具の使いこなし方を
一緒に考えていくのが
ファイナンシャル・プランナーだと思っています

 

Happy1

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています