自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

鍋のサイズを見直してみる

 

「あんなに広い家にふたりで住んでいる」
とある友人が言いました。

 

子どもさんも独立して家族が減ったところに
奥さんが体調を崩して
母親とふたりに。

 

調理担当の母親の料理は
いつも作りすぎで
同じものを食べていると苦笑いでした。

 

 

食事はつい食べ過ぎに

 

以前と同じように食べているつもりですが、
カロリーが消費されずに
身についている気がします。

 

基礎代謝が落ちてきたし
運動量も減ってきたので、
少なめに食べるといいのですが・・・。

 

今までの習慣から
つい作りすぎたものを
食べてしまいがちです。

 

お米にいたっては
自宅で食べるかどうかが
はっきりせず虫がついてしまいました。

ごはんを一日に一升炊いていた頃が
嘘のようです。

 

 

 

調理器具を見直してみる

 

もったいないから
という理由で今まで使っていた鍋を
そのまま使っています。

 

家族が減ったのを機に
鍋を買い替える時には
小さなサイズのものにしようと思います。

 

作りすぎて結局食べきれず
捨ててしまうことも
防げます。

 

 

もう少しすると
鍋物の季節がやってきます。

 

鍋物こそ
人数が多いと美味しく
感じますね。

 

 

時間帯がバラバラで
めっきり鍋を囲む機会も減りました。

 

少しさみしい気もします。

 

%e9%8d%8b%e7%89%a9

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています