自分らしくいきいきと輝きたい女性のための ライフプランサポート

menu

50代から考える明るいセカンドライフのはじめ方|池田幸代

1億円札の効能

 

福岡・久留米のファイナンシャル・プランナー

池田幸代です。

 

 

昨日、美容室に行くと担当者が

今週から年末感が出てきましたと

話していらっしゃいました。

 

あと20日ほどすると12月なんですね。

 

 

 

 

マインドは変わるのか?

 

「1億円札」の話をすると

いつも盛り上がるのですが、

自分自身のマインドを変えるのは

簡単ではありませんでした。

 

実際、お金が1円も入ってこない状況の中、

億万長者をイメージすることは

現実とかけ離れていて、至難の業でした。

 

 

しかし、「億万長者♪」という気持ちでいると

たまたまそれに関する書籍を目にすることが多く、

少しずつマインドを変えていくことができました。

 

その手の本を読んで気づいたことは、

 

お金持ちになった人のほとんどが

お金で大変な思いをし、

どん底を経験していることでした。

 

 

信じる者は救われると言います。

運がよくなる方法

お金持ちになる方法をためしてみました。

 

その一つが「1億円札」だったわけです。

 

 

 

考え方と行動パターン

 

普通の人は発想をするときに

「いま」の現状からの想定をすることが

多いものです。

 

もちろん現状把握は大事です。

 

しかし、足元ばかりを見ていても

顔をあげて前に進むことはできません。

 

億万長者になるためには

「なりたい未来や将来」をゴールとして

もうすでに叶った気分でいることが重要です。

 

脳科学者がいうには

脳は思っていることが今のことなのか

未来のことなのか判断できないそうです。

 

なりたいものをイメージすると

その方向に指令を出すのだそうです。

 

引き寄せの法則と同じです。

 

ですから、お金持ちになりたいなら

お金があることや理想や夢を

リアルにイメージすることが必要不可欠ですね。

 

 

虎穴に入らざれば虎子を得ず

 

先人の教えには、すばらしいものがあります。

怖いと思うような気持ちを制覇してこそ

果実を得ることができる。

 

億万長者になる本の中にも

怖いと思ったことは、やってみる

というくだりがありました。

 

思考を変えて、行動を変えてこそ

結果があるのですね。

 

 

 

言葉を変えてみる

 

たとえお金が少ない状況にあったとしても、

「お金がない」という発想を変えていきましょう。

 

お金があってもしたいのか、欲しいものなのか

そういった基準で考えていくと

ずいぶん行動に変化が出てきます。

 

お金が本当になくても

「都合が悪い」や「好きではない」に

言葉を置き換えてもいいんです。

 

いろいろな投資案件が持ち込まれます。

 

「お金がないからやれません」というスタンスなら

お話がくることはありません。

 

詰まるところ

やりたいかどうかで決めます。

 

 

ある時から

「お金は生み出すもの」

「お金のことはどうにでもなる」

と思うようになりました。

 

 

お金持ちになっちゃった♪

 

そういう、かる~い明るい気持ちが

幸運を引き寄せるのだと実感しています。

 

1億円札は理想の未来を引き寄せるためのツール!

 

大切なのは

あなたの未来に対するわくわく感です。

 

 

 

関連記事

Follow SNS

電話カウンセリングのボイスマルシェに、専門家として参加しています